2017年7月23日日曜日

遠くに打ち上げ花火が


昨夜はポン、ポンという音が聞こえたので、ベランダ方向を見ると打ち上げ花火の輪が見えました。相模原方向からで、久しぶりです。
光の輪が見えてから少しして音が届きます。
夏です。
関戸橋の花火も行われなくなって久しいですね~。
もう諦めでしょう。
音頭取りがいないでしょうし。
予算計画もありませんから。
まあ、無ければ無いで、有れば有るですから。
団地を出てすぐに車道の真ん中にセミの抜け殻がありました。
誰かが置いたようには見えません。
夜中から早朝にかけて、木によじ登るのも面倒になった新世代の物ぐさが道路の真ん中で用を足した感じです。蝉も生態に変化が生じてきたのかもしれません。
セミの団塊世代。
そこから100m程歩いたケヤキの下の方にセミが2匹止まっています。
メスです。
じっと立って観察していると根っこの方に下がっていきます。
卵を産みにいくのでしょうか。
そうであれば夏の恋も成就したというものでしょう。
どうなるのか見ていたかったのですが、バスの時間に急き立てられました。
7月もあと一週間残すだけとなりました。
今日は大暑。




2017年7月22日土曜日

今夜あたりは盆踊りが流れてくる



団地からバス停までの間に雑草のように見える植え込みに、いま沢山の蕾があります。
芙蓉です。
あの大きな白いのとは異なり、直径が10センチにも満たない手の平サイズですが、沢山咲くと綺麗です。蕾からしてもうすぐ咲き始めます。
カナブンの子分みたいな小さいのが葉っぱの上にかしこまっています。
土、日は病院に行く年寄りが乗らないので、ミニバスも閑散としています。
途中の電信柱に今日と明日は盆踊りがあると立て看板が立っていました。
そうか、学校が夏休みに入った土・日に地域の行事が始まるんだ。
バス停中諏訪の角のお宅に植えられている柿の木に、今年は驚く程沢山の実が生っています。このまま全部熟すのだろうか。今までも食用に採取したという話は聞いていないので、ムクドリを始めヒヨドリなんかが喜ぶんでしょうね。
夏に入ると同時に、時計は実りの秋に向かっています。
7月もあと1週間。
今日も暑い中をお申込みに来られました。
有難いことです。
学校新聞の準備作業が進んでいます。
来週火曜日に印刷と差込み作業が行われます。



2017年7月21日金曜日

背が届かないから手も届かない



前にも写真を掲載してキュウリの話しをしましたが、覚えていますか?
きっと毎日の暑さですっかり忘れているでしょうね。
中諏訪のバス停を降りて、目の前のお宅のキュウリの具合はどうかと見上げました。
4本食べごろのものが下がっています。
ありゃ届かないよ。
3mはある斜面の更に1m以上の長い棒に絡まっている所に生っているのだから。
諦めるしかありません。
でも、今年の出来具合はいつもの年より上出来に見えます。
あのね~、キリギリスではないのだからそうそう毎日キュウリばかり食べていられないでしょう?私のように毎日物欲しそうに見上げているのもいるんだから、たまには1本くらい「どうぞ」と分けて欲しいな~。
なに、キュウリも安くなっただろうって。そうだけれで新鮮さが違うでしょ。
駅のスーパーでは鮮度抜群と言っているけれどキュウリを手に取れば分かりますよ。
新鮮なものはすぐに折れるけれど、あそこのは曲がるからね。

今年初めてコガネムシに出会いましたよ。
花粉で顔が黄色くなっています。
その左上に小さいのがもう一匹。

今日も暑い中を申込に来て下さいましたよ。
有難いことです。




2017年7月20日木曜日

子どもたちは明日から夏休み


窓の外からミンミンゼミの声が聞こえて来ます。
コーヒーを沸かして朝食の準備。

バス停の前にあるコンビニに、高校生のN君が自転車でやって来ました。
「明日から夏休みかい?」
「はい」
彼はこのコンビニでアルバイトをしています。
はきはきとしています。
同じ団地。
テッちゃんが向こうからパパと一緒にやってきました。
なんとなくお疲れで、時折あくびをしています。
今日は私のバスの方が先だったようで、テッちゃんが手を振ってお見送り。

中諏訪のバス停を降り、いつもの花壇へ。
やっと芙蓉の花に出会いました。
見事です。
蕾からは感じられない大きさ。
どこに折りたたんであるんでしょうか。

午前中に関戸公民館に出向いて、1月末の利用変更手続きをしてきました。
帰ってくると、入口で会員の方が手続きのために待ってくれていました。
その後も「今日からですね」と。
振込を含めて、今日は70名程の方からお申し込みがありました。
中には、「前期は手続きが遅れたため、断られたから」と。
有難いことです。




2017年7月19日水曜日

色褪せたお役所仕事 多摩市諏訪北公園

いよいよ梅雨も明け夏!がやって来ました。
途端にアブラゼミの煩い声に加えて、ミンミンゼミまで合唱に加わっています。
夏だ~。
バス停から事務所に歩いて来ると諏訪北公園になります。
駐車場の脇に写真のネットと看板が立てられてから長い時間が経ちます。
出来上がった当初は効果があったように見えましたが、今ではしみだらけの看板の通りで、効果は見られないだけではなく、公園内の自転車とオートバイの台数は増えています。しかも、公園の駐車場には朝早くから通勤用の自動車が駐車しています。
「市民クレーム」
「問題発見」
「対策協議」
「柵と看板の設置」
「問題解決」
「役所内評価」
でもね。
まったく効果は上がっていないのです。
だって、通勤時間帯にお役所から管理に来た様子は全くないもの。
そして、その結果を元に「問題元に対処」依頼なんて無いようですね。
企業側にも大きな問題がありますが、今の企業の仕事の進め方はマニュアル方式で、「あなたの仕事はこれで、評価はこうします」だから、従業員が外で何をしようが、それは会社の問題ではなく、「個人の問題」と考えているのが見てとれます。
公園利用者にとっては迷惑だけれど、市役所にやる気がないのだから仕方がない。
あきらめるとしよう。
いやちょっとまてよ。
貧乏な市なんだから、公園も有料駐車場、駐輪場にすればだれも留めなくなるんじゃないかい。テニスなんかの公園利用者は利用許可証を持っているんだからコピーを提示するなんてのはどうだい。
偽ものが出回るからやっぱりダメか。


2017年7月18日火曜日

TCCおとなの課外授業で「箱根ラリック美術館」へ


36名が参加しての日帰り。
天国と地獄とは今日のようなことなのかも。
往路の中央道も、圏央道も、東名高速も順調すぎて、時間調整が必要でした。
10時半に箱根仙石原にあるラリック美術館に到着し、お洒落な美術館を時間をかけて楽しみました。そして昼食は館内のレストランカフェで。
とても良い雰囲気でした。
ゆったりとした時間を楽しみました。
午後は箱根関所を見学。
平成になってから改修されているのでそれも楽しみ。
そこまでは至って順調で、幾分梅雨の合間の蒸し暑さはありましたが、我慢の出来る範囲でやれやれでした。
帰路についてすぐに稲光と凄まじい雨に見舞われました。
小田原の鈴廣蒲鉾に立ち寄りました。
さすが。
バスが到着すると、それぞれのバスに傘が用意されていましたよ。
そこから多摩まではざあ~っと来たり、晴れ間が見えたりが断続的に。
幾分心配。
唐木田を過ぎるとまたざあ~っと。
尾根幹線から永山へ入ってくると、途端に雨が上がりました。
神さんのお蔭か?
楽しい一日でした。

2017年7月17日月曜日

そりゃ子供たちも、大人たちも喜ぶは


毎年の事ながら、ベルブの広場に水遊び場が用意されました。
ビショビショになりながら小さな子供たちは大喜びの歓声を上げます。
特に真ん中の円筒の中から勢いよく水が飛びだすと「わ~っ!」と声を上げて逃げ惑う子もいれば、その真下に立ってびっしょりになって喜ぶ子もいます。
まだ、パンパースの子も顔にかかった水を手で拭きながら走っています。
外側に大人たちが立って子供を見守っています。
見守って?いるのは半分以下で、殆んどはこれ幸いとスマホ遊び。
親子の交流はどこへやら。
それでも毎日出かけてくる子も多いようで、親にとっては経済効果抜群。
去年は確か着替え用のテントがあったと思うのですが、記憶違いかも。
それにしても連日の暑さ。
その中を申込手続に来られる方を「20日からです」とは気の弱い私にはちょっと言えないな~。でもさ、20日からですからね、念のため。
明日は「おとなの課外授業」で事務所は不在です。
よろしくお願いしますね。
20日からですからね、、、、、
駅前のバス停で時間待ちの間、カナカナゼミが聞こえてきました。
う~ん、なんとなく悲し気な声だ。